ホーム >2015年5月

立山は噴火するか

      三浦雄一郎さんと
      ランチにおつきあい。

      ぜひと三浦さんが勧められたのが、
      なんと、元立山カルデラ博物館
      飯田肇 館長だった。

      久しぶりの同席で、
      お互いびっくり。


      山岳気象のベテラン、
      世界で初めて、
      立山に氷河があることを実証。

      立山が、
      噴火する可能性は?

      わからない。

      大爆発で
      弥陀が原に溶岩流、火砕流が。
      それは20万年以上も前。
      みくりが池もそのとき。


      水蒸気爆発の記録は、
      江戸中期にあったとか。

      日本列島は火山噴火と
      地震の巣。揺れ動く。


           御嶽山噴火

      このところ東日本も含めて、
      やや活発化の傾向があるとも。

      30日の小笠原沖の地震、
      マグニチュード8.5と巨大。

      富山県でさえ、震度1〜2。
      わからなかった。
      富山は日本で最も
      有感地震が少ないと言われている。

      なんでも、
      立山の地下にやわらかい
      巨大なマグマ溜まりが存在していて、
      地震波のクッションに
      なっているという説を
      聞いたことがある。
      鳶山大崩れの地震もあるし、
      油断はできない。


        立山雄山

     

    日本人の安全、安心を守る

      地震予知研究費などは予算不足。
      自衛隊の0.1%以下だとか。

      アベクン、
      こっちを優先ずべきでは。


  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS