ホーム >2015年6月7日(日)

キナバル山

    
    キナバル山登山者から、
    ついに日本人犠牲者が出た。
    ご冥福を祈る。
    知られざる、名山。

    ボルネオ島の熱帯の高山、
    標高約4000メートルで、
    多雨の環境から、
    植物学の宝庫という。

    24年前に、知人の若手植物学者の
    佐藤 卓 先生から、
    ずっしり重い、
    立派な図鑑をいただいた。
    自費出版である。
    気さくな、
    高校の生物の先生。


                   撮影:佐藤卓


    表紙は、世界最大の花、
    ラフレシア。2メートを超す。

    佐藤先生は、富山大学大学院卒。
    マレーシアの大学から要請され、
    海外青年協力隊として、
    キナバル山の踏破30回。


    多彩な気候環境。
    大地震で、この周辺が崩落したらしい。


    巨大なウツボカズラ。
    種類も多い。


    密林で高温多湿、
    多様な蘭の花が咲き乱れ、
    世界中から研究者を
    惹きつける。

    さぞや、佐藤先生も
    気をもんでおられることだろう。

    


  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS